ECナビとは??

ポイントサイト

この記事は、

ECナビってなに??
ECナビの特徴を知りたい!

といった方向けです。

副業歴4年以上の僕が経験と最新の情報を元に解説します。

ECナビとは

   運営会社     株式会社VOYAGE GROUP  
運営歴15年以上
会員数700万人以上
交換レート10pt=1円
最低換金3,000pt~
ポイント有効期限獲得月から1年経過後3ヶ月ごとに失効
アプリあり(アンケートとシュフー)

ECナビは、ポイントサイトの1つです。
ポイントサイトについては、
こちらの記事で解説しています。

運営会社

運営会社は、株式会社VOYAGE GROUPです。
親会社は、東証一部上場企業の株式会社CARTA HOLDINGSです。

正確には、株式会社VOYAGE MARKETINGというVOYAGE GROUPの100%子会社が運営しています。

安全性

安全性は、プライバシーマークの取得とJIPCに加入しているのでとても高いです。

プライバシーマークとは

個人情報の適切な取り扱いを証明するもの。
事業者に対して、個人情報の取り扱いが一定の基準を満たしているか審査機関が認定する制度
書類や立ち合いによって審査され、有効期間は2年間で2年毎に更新が必要です。

JIPC

日本インターネットポイント協議会の略称で、ポイントサイトを安全に運営していく方針で取り組んでいる非営利団体です。

運営歴

運営歴は、2004年からなので15年以上の実績があります。

モッピーと同じくらいの運営歴で、とても長いです。

会員数

会員数は700万人以上で、モッピーに次いで2番目に多いです。

交換レートと最低換金

交換レートは、10pt=1円で、3,000ptから交換できます。

交換先は、同じ運営会社のサービスである”PeX”です。
PeXから銀行に出金したり、Amazonギフト券や楽天ポイントなど交換先は豊富にあります。

換金するのに1つサービスを経由するのは、面倒ですがそれ以上に魅力もあるので追って解説します。

ポイント有効期限

獲得したポイントは、獲得月から1年を過ぎた時点で3ヶ月ごとに有効期限を迎えて、獲得年月の古いポイントから失効します。

例えば、今年の1月~3月に獲得したポイントは翌年の3月に失効します。

有効期限は、画像のとおりポイント確認画面から確認できます。

アプリ

ECナビのアプリは、全体としては無いのですがアンケートとシュフーだけあります。
アンケート案件をよく使う方やチラシなどを見たい方にはおすすめです。

ECナビの特徴

他のポイントサイトと比較して、ECナビの特徴を紹介します。

会員ランクシステム

ECナビには、「一般会員」「ブロンズ会員」「シルバー会員」「ゴールド会員」と4つの会員ランクが存在します。

会員ランクが上がれば、通常ポイントに加えてボーナスポイントがもらえます。
1番上のゴールド会員になれば、

・ショッピング→獲得したポイントの15%
・検索→獲得したポイントの20%
・アンケート→獲得したポイントの5%

がボーナスポイントとしてもらえます。

このボーナスポイントをもらうために「ゴールド会員」になるための条件は、過去半年間で「お買物承認回数15回以上」もしくは「対象ポイント獲得数が3,000pt(300円)」とハードルが低いです。

楽天やAmazonなどネットショッピングをよく利用される方であれば、すぐに達成できます。
※Amazonはグレードアップ対象(ゴールド会員になるための条件には含まれる)ですが、通常で得られるポイントは付与されないので注意が必要です。

アンケート案件が充実

姉妹サイトである「リサーチパネル」を利用して、アンケート案件でポイントを稼げます。
アンケート案件に特化したポイントサイトなので、単価が高水準です。

アンケート案件でポイントを稼いでいきたい方は、「リサーチパネル」をおすすめします。

まとめ

ECナビは、運営元が上場企業でプライバシーマークJIPCに加入しているため安全性がとても高く安心して利用できるポイントサイトの1つです。

会員数も700万人以上とポイントサイトの中で2番目に多く、運営歴も15年以上です。

交換するときに、「PeX」という同じ運営会社のサービスを使う必要があります。
PeXからは、銀行出金や電子マネーや各種ポイントなど交換先が豊富です。

ECナビの魅力は、「会員ランク」のシステムがあるので、グレードアップすれば案件の単価が業界最高峰になります。
また、姉妹サイトの「リサーチパネル」を利用すれば、単価がトップクラスのアンケート案件で稼げます。


他にも魅力がたくさんあるので自分の目で見てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました